• ホーム
  • 育毛に亜鉛必須なのは常識?

育毛に亜鉛必須なのは常識?

2019年05月26日
禿頭

亜鉛が育毛に良いというのを聞いたことがある人は少なくありません。
しかし何となく良いというイメージだけ、具体的な効果まで知らない人もいます。
髪の毛には毛母細胞が分裂を繰り返して髪の毛を作り、次第に細くなった髪の毛が抜け落ちてしばらく成長を完全に止めるというサイクルで成り立っています。
亜鉛が不足すると、毛母細胞の分裂がスムーズに行われなくなります。
髪の毛は毎月1cm~1.5cmほど伸びますが、この成長は毛根にどれだけ栄養があるかで変わります。
毛根にはたくさんの亜鉛が含まれているので、亜鉛の減少は栄養不足とつながります。
また亜鉛は丈夫な髪の毛を作る役割もあります。髪の毛はキューティクルで覆われており、摩擦などから守られています。
亜鉛はキューティクルを形成することで切れ毛も防いでいます。
亜鉛は男性型脱毛症の治療薬やサプリメントにも育毛成分として多く含まれています。
髪の毛は1日に100本抜けるのが正常ですが、男性ホルモンのジヒドロテストステロンによって抜け毛はさらに多くなります。
この男性ホルモンは毛母細胞の働きを弱める作用があるので、髪の毛の成長が阻害されます。
亜鉛にはジヒドロテストステロンが発生するのを抑制する効果があります。
厚生労働省は亜鉛の1日の摂取基準を男性で12mg、女性で9mgと定めていますが、加工食品の食べ過ぎやダイエットなどで実際は平均で男性は8.9mg、女性で7.3mgしか摂取できていません。
育毛をするのに必要な亜鉛は牡蠣や肉類などに多いですが、食事で摂取しきれない時はサプリメントを利用します。
さらに亜鉛はカルシウムと一緒に摂取すると吸収率が悪くなり、クエン酸やビタミンCとの併用で吸収率がアップします。

関連記事
育毛剤のかゆみと脇の脱毛

薄毛で悩んでおり、なんかして改善したいという人は多いでしょう。薄毛でも太い髪になれば見た目の印象が少し変わってくるということです。髪の毛を剃ることで次に生えてくる毛が太くなるのではないかと考えている人もいるかもしれませんが、髪の毛を剃ってしまうと頭皮が紫外線の刺激を受けやすくなりますし、それによって

2019年07月10日
白髪染めと人気の育毛剤

白髪が増えてくるとなんとかして隠したいと考えるものでしょう。最近では白髪染めの種類も増えてきており、さまざまな方法で白髪を隠せるようになってきました。しかし、自身の髪にはどのような商品が良いのか、どれを使えば綺麗に染まるのか悩んでいる人もいるかもしれません。そこで口コミサイトやランキングサイトを利用

2019年06月12日
これなら生える!育毛サプリ「ボストン」の口コミ

人体の健康というのは、日頃口にしている食事の栄養により、維持されています。摂取する栄養の状態が悪ければ、全身のあらゆる部位が不調になります。毛髪の場合、コシやハリが失われ、抜け毛の量が増加し、新たな毛髪が育毛されなくなります。人体に良い影響をもたらす栄養素は、5つあると言われていますが、その中で毛髪

2019年05月13日